アンチエイジングを食べ物から

40代になり、以前よりも毎日の食事に気をつけるようになりました。
30代までは、太らないようにということをメインに食事を摂っていたように思います。

今は、いつまでも健康な体でいることと、肌や髪の調子を維持することを目的に、
アンチエイジングに効くとされる食品を積極的に摂るような食事に変わりました。
野菜やフルーツをたっぷりとるとともに、お肉や魚、卵や豆腐といった良質なタンパク質もしっかりとります。

私はそこにオメガ3と言われる油を毎日の食事に取り入れています。
オメガ3は青魚に含まれていますが、普段の食生活では不足している必須脂肪酸で、
アマニ油やエゴマ油、インカインチオイルにも含まれており、美肌やホルモンバランスを整えてアンチエイジングに効くとされています。

一日大さじ一杯の量を摂ればよいらしく、私は特にアマニ油を気に入って、毎日の料理に使っています。
ドレッシングに使ったり、スープやお味噌汁、パスタにたらしたり、トーストにバターやマーガリンの代わりにも使います。
納豆に混ぜて食べるのも美味しいです。

アマニ油を毎日摂るようになってから、まず便秘をしなくなり、お通じが良くなったせいか肌の調子が本当によくなりました。
肌が乾燥しなくなりつやも出て、友達にも「肌がピカピカ輝いているね!」と言われたこともあります。
10代の娘たちにも毎日同じように食べさせていますが、ニキビができにくくなり、肌荒れしなくなったと言います。

また、アマニ油を摂り始める前はちょうど更年期症状が出始めて辛かったのですが、
今では時々不調になりつつも、前向きに元気に過ごせているので、これもアマニ油のおかげかなと思っています。
私は確実に効果を感じているので、これからもオメガ3を食生活に取り入れて、健康な体ときれいな肌を維持していきたいです。


後で取り返しがつかないもの…タバコ

私が健康のために気を付けていること…それは、タバコの煙を吸わない!ことです。「タバコを吸わない」ではありません。「タバコの煙を吸わない」です。タバコが健康に良くないことは今更言うまでもないですが、副流煙を吸ってしまっている人は意外に多い気がします。

最近は歩きタバコが規制されるようになってきたとはいえ、まだまだ外を歩けばタバコを吸っている人、多いですよね。目の前を歩く人から煙が流れてきたら、そのまま自分も受動喫煙になってしまいます。自分は吸わないけど、レストランで禁煙コーナーが埋まっていたら喫煙コーナーでもいいか…という人も、けっこういます。一緒に談笑している友達がおもむろに吸い始めても、「ごめん、タバコ苦手だから…」と言えない人はたくさんいます。

こういう時に、私は反対側の歩道に道を変え、禁煙コーナーが空くのを待つか別のレストランを探し、友達にも風下に立ってもらうように必ず言うようにしています。だって吸ってしまったら最後、基本的にもう体の外には出ていかないですもんね。自分の健康は自分で守るしかない!そんな気持ちで今日もタバコと戦っています(笑)


ワキ汗が衣服に染みるのと臭いが悩み

普段からワキ汗の量が多いのが悩みです。衣服に汗染みがすぐできてしまうので困ります。湿気の多い暑い夏の季節はもちろんのこと、冬の気温の低い時期でもなぜかワキ汗がにじむ時があります。

汗を抑えるために朝出かける前に制汗剤を使っています。使用したすぐは効果を実感できますが、しばらく経つと、汗が服に染みてくるのがわかります。そのため、汗の量が多くなりそうな時や、制服といったこまめに洗濯できない衣服を着用する時には汗ワキパットも併用しています。

最近では、少しでも効果が高いとされるクリームタイプの塗る制汗剤に切り替えました。すると、スプレータイプよりかなり汗を抑えてくれている気がします。ですが、完全に発汗が抑えられてるわけではないので、満足しているわけではありません。

この他に、汗が出るのも悩みですが、その汗の臭いについても悩んでいます。汗が出る度に、周囲に汗臭いと思われているのではないかと不安に思ってしまいます。汗を放置しておくと雑菌が繁殖して臭うと聞いたので、拭き取りシートを使用して汗を拭き取るようにしています。

参考HP:クリアネオ通販 | 女性のワキガ対策におすすめのクリーム
参考URL:http://www.winplantsvszombies.net/


主婦である私の美容方法

現在主婦の私でも、仕事をしていたころと変わらず時間に追われる日々…。家事や子育てをしていると、なかなか自分のために時間を作ることができません。
本当はエステサロンやスポーツジムに通いたいですが、そんな時間もお金の余裕もありません。

そんな私が一番気を付けることは「睡眠」について。
本来夜たっぷり寝て朝スッキリ起きるのが理想ですが、なかなかそうもいきません。睡眠時間が足らない時、昼間たとえ10分だけでも横になって目を閉じるだけでリフレッシュできます。

そして寝具には少しお金をかけてでも自分にあうものを選びました。
夏、寝苦しい時でもエアコンは使用しません。扇風機を夜中3時に止まるようにタイマーをかけています。ちょうど3時頃から体温が下がると聞いたからですが、タイマーが切れたら暑くて目が覚めるという人もいるので、個人差があるかもしれません。

もちろんスキンケアも大事です。私は時間をかけないためオールインワンタイプの化粧品を使っています。週末は少し時間があるので、パックをしたり、乾燥しているときにはスチーマーを使用しています。
あとやはり紫外線対策は大事です。若い頃におろそかにしていたからか、アラフォーになってだんだんしみが目立つようになってしまいました(泣)。
でも、結局は肌のためにも、睡眠とバランスのとれた食事が大切なんだと思います。


紫外線対策を甘く見てはいけませんよ

一番きをつけていることは、紫外線対策でしょうか。

若い頃は何の対策もなしにプールで一日過ごし、背中がボロボロに皮がむけたことがあるんです。
が、また数日後にプールへいき、その上から焼いて、もうとんでもなことになりました。
その結果背中はシミだらけなのです。

その経験もあるにもかかわらず、子供が小さい時は、幼稚園の送り迎えで、腕を出したまま自転車に乗り、またまた、手の甲はシミだらけ。
それを実感してからはもうきっちりと、対策しています。

ところが、息子たちが、野球をはじめて、当番ではじめて練習試合に同行した時、参りました。
私の紫外線対策は、まだまだ甘かったのです。
その晩は、ホワイトニングのパックをし、あらゆるものを、肌につけ水分補給をし、反省しました。

そこからは、毎回夏場には、日焼け止めはもちろんのこと、アームカバー、帽子、日よけマフラー、日傘等のアイテムをうまく使いこなせるようになりました。
なんとか、おかげ様で、長年の野球少年の母も終わりましたが、昔の背中のようなシミは防げました。


疲れた時こそ美味しいものを

結婚して10カ月、できる限り、惣菜ばかりを買ったり外食したりしないように、毎日食事を作ることを心がけています。
野菜をたくさん食べなきゃとか、脂肪分を減らさなきゃとか、コレステロールが高くならないような食事にしなきゃとか…とにかく色々考えて料理をしています。

でも、疲れが溜まってきたときに料理することほど面倒なものはありません。
料理は立ちっぱなしの作業になるので、疲れた体にさらに負担をかけるし、食べた後に片付けがあると思うと、どんどん体が重くなります。
しかも、本当はお肉が大好きだから、野菜ばかりでなく焼き肉とかたくさん食べたいし、疲れた時くらいは自分を甘やかして贅沢したいのが本音なのです。

疲れた時は、無理やり頑張って色々考えすぎながら食べるよりも、好きなものをゆっくりおいしく味わって食べたほうが、もしかしたら心身ともにいいのかもしれないと思うので、疲れたなと感じたら、たまには手を抜いて外食もいいかもしれないなと思う今日この頃です。


美容のために睡眠と食生活にしっかりとこだわっています!

どんなに高価な基礎化粧品を使用し続けていたとしても寝不足が続いてしまったり、暴飲暴食続きの日常を送ってしまうと結果的にはお肌はボロボロになってきてしまいがちです。

なので、日々起きる時間から逆算して7時間は連続で眠るようにすることと夕方の7時以降には食べ物を口にしないことを目標にして日々を送っています。

そして食べ物はできるだけ自宅では野菜中心のバランスの良い食生活を心がけて、惣菜などに頼らずに手作りをするように心がけています。
ビタミンや食物繊維をしっかりと摂取していると成人病の予防対策や更年期対策にも効果がありそうだし、とにかく美肌や健康面でよい効果がでてくるのです!

しっかりとこだわってバランスの良い食生活と睡眠をたっぷりととる生活を試してからというもの、肌荒れや吹き出物などの症状が全くなくなってきている
のでとにかく効果は高いようです!

美容を意識して日々を送っていると結果的にダイエットにもつながるので一石二鳥な感じでお得感満載なのです!


疲れている時には胃に優しいモノが食べたい

疲れた時の食事というのは大きく分けると2パターン考えられると思うのです。
一つは疲れているからこそ力をつける為にモリモリ食べる。
この場合は、ニンニクたっぷりの焼肉だったり、うなぎなどを食べることにより元気になるといった考えかたです。

そしてもう一つの考え方は、疲れて胃も弱っているから身体に優しいモノを食べるといった場合です。
その際にオススメのメニューは卵を入れた雑炊だったり、あとはうどんなどが消化によくて胃に優しいメニューだということが出来ます。

そして私の場合は疲れている時は後者です。
基本的に私は真っ先に胃に不調がくるタイプで、疲れてくると食欲が落ちてしまうのです。
体調不調の時なども真っ先にお腹を下す人間なのです。
そんな人間にとって疲れている時に焼肉はNGです。

時々大きな仕事の終わった後や、忙しい時期を乗り越えた後のの打ち上げなどで飲み会があったりするのですが、私は胃に優しいモノが食べたいのに周囲の人は結構そうじゃなかったりします。

統計をとったわけではないのですが、疲れている時にしっかり食べるといった考え方の方がもしかしたら多いのかもしれません。


Proudly powered by Wordpress