40歳を過ぎてしわの増加や肌のシミやくすみを実感するように

40歳を過ぎて、カラダが変わっていくような感じがあってしわの増加や肌のシミやくすみを実感したのでミネラルウォーターはまめに飲むようにしているのです。
40代になって、新陳代謝が下がり、足のむくみが気になりだし、それまではそれほど水分補給をしていなかったのが原因ではないかと思い、水分をちゃんととるようにしたのです。

新陳代謝が悪いといろんな影響があって冷え症になってしまい、寒い時期はとてもじゃないですが体の冷えが治まらなくて中々眠れないし、寝つきも良くないので疲れが取れなくて悩みになっていました。
水分をちゃんと摂るようにしてからは、利尿作用が高まり体の内側から温まるように感じています。
白湯で飲めば体が温まりますし、代謝も上がるので気持ちよく過ごせるようになりました。

ミネラルウォーターは自分の体質にあった軟水を選んでいます。
硬水を飲むと下痢気味になるので、相性が悪いように感じたので軟水を飲むようにしているのです。

お肌の曲がり角なんてずいぶん前に過ぎ、しみを作らないように注意しています。
その為に特にわたし自身が徹底して行っているのは、UVケアになります。
高い日焼け止めクリームを使っているという事は無いです。

とりあえず、雨が降っていても春夏秋冬いつでも顔には日焼止め化粧品を塗るようにしています。
ごみを出す時や洗濯物を干すときにもしています。

部屋でもカーテンが開いている時はつけます。
カーテンも勿論遮光性の高いカーテンを使っていて、まるでドラキュラのような生活です。
その他にももうひとつポイントがあって、単に塗ればいいという事じゃなくて、つけてすぐは陽に当たりません。

雑誌で見たのですけど、日焼止めというのはつけてから30分は経過しないと効果を発揮しないそうです。
ですから、家を出る時間を考慮して対策しているのです。

友達に話すと煩わしがられてしまいますが、肌トラブルが起こったときの自分の精神面を考えた場合落ち込んでしまう気がするので、やめられません。
夜のお仕事をしている方が、夜遅くまで酒を飲み喫煙している人の中にいてもあんなに美肌なのは、日が当たる時間には外に出ず紫外線にあたらないからなのでは?と思うほど、お肌にとって紫外線は敵なのです。

アラフォー近くなり体や心が変わっていくのをより感じているのです。
毎日鏡を見た時に自分で出来る事をしよう、それからいつまでも女性として生まれてきたことを嬉しく思い美しさを持続させたいと思っているのです。
そう思いながらわたくしが毎日意識してしている事を書いていきます。

はじめに睡眠をしっかり取る事、そしてできる限り早く眠るようにすることです。
なるべく十一時には眠るように努めています。
朝早く起きる生活をするようにしています。

それから十分にできていない事なのですけどまめに水分補給する事です。
冬の季節は乾燥しているので水を飲む事と肌が乾燥しないようにするために、保湿しているのです。
洗顔は充分に泡立ててから汚れを落としできるだけ冷水を使います。
お湯ですすぐとより一層乾燥するからです。

帰ったら早めに化粧をおとし肌に休息を与えています。
食べ物に関しては糖の過剰摂取をしない様にまず気を付けています。
甘い物を食べる事はなるべく控えるように努めていますがストレスを感じないように疲れた時なんかはちょっとだけ食べます。
できるのならもっと果物を摂取するようにして、春夏行っていたジョギングを温かい季節になったら再開させたいです。

あたしが美容のために心掛けているとことといえば・・、世の女の人と比べてわたしが特別なことをしているつもりはないですが…。
と考えを巡らせていたら、これが当てはまるかもしれないということが思い浮かびました。
それは「たくさん笑う」ということです。

美肌のためというより、ストレス発散のため、鬱憤をためないようにするために、できるだけ1日の内に必ず一つは、おもしろいものを見たいと意識しています。
TVでお笑い番組があるか確かめて、お気に入りの芸人さんが出る番組はほぼ見ています。
夜遅くにやる番組も見たいけど、これは寝不足になるから後日録画を観るようにしています。

笑うと笑いじわが…という話もあるけれど、苦しんでいるときに作ってしまったしわよりは笑った時にできた皺のほうが諦めがつきます。
思い詰めた時にできる小じわはけっこうつらいです(泣)何が面白いかは十人十色なので、イチオシの番組はとくにないのですが、なるべく毒がないお笑いを見ることをお勧めしたいです。
そっちのほうが美容につながるような気がします。

参考:小じわが気になる女性におすすめの美容液


Proudly powered by Wordpress