毎日少し気を使うだけでのちのちラクができる美容方法

40近くなりお肌が歳を取ったのが分かるようになってしまいました。
顔だけでなく、腕・足などに出来てしまった傷もなかなかなおりません。
ですので毎日少し気を使うだけでのちのちラクができると思われるわたし流の美容方法を話したいと思います。

まず朝布団から出たらお水で顔を洗って、炭酸水を飲みます。
それから冷たい氷をガーゼでくるんで小鼻の毛穴などを目立たなくするためにまあるくパックします。
氷が小さくなってきたらその後はローションをコットンにしみこませてパックします。
それから保湿クリームを塗り終わりです。

日常はドリンクは炭酸水にして、日が昇っている昼間はお出かけはあまり避けています。
出かけなければ行けないときはどんなに暑い日でも薄手のカーディガンを着て、日傘もさします。
大がかりな事をする訳ではありませんが、日差しを直接浴びてしまう事が老化の原因になると思っています。
高い化粧品でお手入れしなくても日々の努力で老化を防げるといいなと思っています。

あたしが美容面で一番留意しているのは紫外線ダメージから身を守ること。
中高生の頃に戸外で運動する部活に入っていたのでいつも真っ黒に日焼けし、20代でも全然太陽光線を意識しないまま生きていました。

20代を終えると当然の報いとして、一時期は素肌が「しみ」とか「ソバカス」で絶望的でした。
ゾッとした私は、素肌のターンオーバーを促す栄養バランスのとれた食事内容にし、同時にシミやそばかすに効果があるとされるホワイトニング化粧品をつける事にしました。
2~3年前に始めて、今では結構透明感のあるお肌に改善してきました。

そういった紫外線ダメージという恐怖体験してからは、日焼け防止クリームを使い、日よけ帽子や黒い日傘そして長手袋などなど、家を出る時には皮膚を完全に守るように注意するようになりました。
それと戸内でもウィンドウ越しにUVがすり抜けてくるので、まどガラスには遮熱フィルムを貼ったり、紫外線遮蔽カーテンを備えつけています。

勿論いくらか太陽光を取り入れることは人間の体にとっていいことなのですが、不用意に被害に見舞われないように、更にはシミのないお肌でいられるように心掛けています。

おそらく大半の女性はそれほど気にしたことはないのではと思うのですが、私は顔だけでなく、あごの下から肩にかけての美容も気配りしています。
私のリアルな体験として、顏だけは美容を怠らないメイクはしっかりのっていて見た目に若い方は、中には多くいるのではないでしょうか。

しかし、手入れされていないところがあります。
その部分は首筋です。

当人は全然気づいていないと思いますが、顏とアゴの下から肩にかけての色が全然違う人は結構みかけます。
明らかに違和感を覚えませんか。
このような経験から私は、あごから下の部分にも気を使い、化粧時は色をあわせるようにしています。

それから、保湿とUVケアは襟ぐりなど肌が表に出る部分にもしっかり行うようにしています。
首のシワというのはかなり年齢を感じさせるなぁ、なんて感じます。
歳を食うごとにシワが無くてキレイというのは不可能ですので、その時になったら首がみられないようにスカーフを巻いたりして年齢を感じさせない努力をしないといけませんね。

お肌には水分不足が特に大きなストレスになるみたいなので、保湿ケアは抜かりなくしています。
部屋が乾燥しているときには加湿器をつけますが、それだけではお肌の潤いまで保つ事は出来ません。

そこでスプレーボトルに入れたローションをちょくちょく使うようにしています。
お化粧をしていても使用できるので、保湿が足りないときに使えばいいだけです。
トイレに立ったタイミングでかけているので、これでドライスキンはいくらか防げているはずです。

お化粧もドライ感がないように、下地にニベアをつけたり、その上に重ねるものもパウダーではなくて、ゲルファンデーションをつけています。
ゲルタイプであれば、化粧崩れしにくいし、成分の半分は水なので乾燥を防ぐことが出来ます。
メイクを落としてからも美容化粧水は多めに使うようにしていますし、就寝前にはオールインワンの基礎化粧品をたっぷりめに使用して、乾燥防止に努めています。

キレイな肌と言ってイメージするのは、しっとりとした肌ですね。
潤いのある肌にするためには水分を補うことが大切です。
毎日朝と夜に洗顔をしていると思いますが、洗顔をしたら大抵ローションや美容液をつけますよね。
只々塗るのではなく、お肌に浸透させるように手で顔を押さえるようにするとしっかりと保湿されると思います。

自分がやっているお手入れ方法は、保湿に効果のある洗顔美容液でのお手入れです。
朝の洗顔の際にお肌にしみ込ませるために円を描くようにマッサージします。
そのあとぬるま湯で落としてタオルで拭います。
洗顔美容液で洗うといつもと比べると潤って肌がカサカサしません。

美容液だから泡立つとか、それほど洗浄効果は強くありませんが、朝から肌の調子が悪かったり、くすんでいる思うときに使えばツヤのある健康的な肌になります。
ふだん使っている美容液だけを使う場合とではちょっと違うと思います。
スキンケアをする際に保湿は大切です。
カサカサの肌でいるよりもぷるんとした透明感のある肌の方が見ていて綺麗だなと思うかもしれません。

参考:肌和華ジェルの初回限定キャンペーン!半額で試せるオールインワン
URL:https://www.lonestarquotes.com/


Proudly powered by Wordpress