紫外線対策を甘く見てはいけませんよ

一番きをつけていることは、紫外線対策でしょうか。

若い頃は何の対策もなしにプールで一日過ごし、背中がボロボロに皮がむけたことがあるんです。
が、また数日後にプールへいき、その上から焼いて、もうとんでもなことになりました。
その結果背中はシミだらけなのです。

その経験もあるにもかかわらず、子供が小さい時は、幼稚園の送り迎えで、腕を出したまま自転車に乗り、またまた、手の甲はシミだらけ。
それを実感してからはもうきっちりと、対策しています。

ところが、息子たちが、野球をはじめて、当番ではじめて練習試合に同行した時、参りました。
私の紫外線対策は、まだまだ甘かったのです。
その晩は、ホワイトニングのパックをし、あらゆるものを、肌につけ水分補給をし、反省しました。

そこからは、毎回夏場には、日焼け止めはもちろんのこと、アームカバー、帽子、日よけマフラー、日傘等のアイテムをうまく使いこなせるようになりました。
なんとか、おかげ様で、長年の野球少年の母も終わりましたが、昔の背中のようなシミは防げました。


Proudly powered by Wordpress