アンチエイジングを食べ物から

40代になり、以前よりも毎日の食事に気をつけるようになりました。
30代までは、太らないようにということをメインに食事を摂っていたように思います。

今は、いつまでも健康な体でいることと、肌や髪の調子を維持することを目的に、
アンチエイジングに効くとされる食品を積極的に摂るような食事に変わりました。
野菜やフルーツをたっぷりとるとともに、お肉や魚、卵や豆腐といった良質なタンパク質もしっかりとります。

私はそこにオメガ3と言われる油を毎日の食事に取り入れています。
オメガ3は青魚に含まれていますが、普段の食生活では不足している必須脂肪酸で、
アマニ油やエゴマ油、インカインチオイルにも含まれており、美肌やホルモンバランスを整えてアンチエイジングに効くとされています。

一日大さじ一杯の量を摂ればよいらしく、私は特にアマニ油を気に入って、毎日の料理に使っています。
ドレッシングに使ったり、スープやお味噌汁、パスタにたらしたり、トーストにバターやマーガリンの代わりにも使います。
納豆に混ぜて食べるのも美味しいです。

アマニ油を毎日摂るようになってから、まず便秘をしなくなり、お通じが良くなったせいか肌の調子が本当によくなりました。
肌が乾燥しなくなりつやも出て、友達にも「肌がピカピカ輝いているね!」と言われたこともあります。
10代の娘たちにも毎日同じように食べさせていますが、ニキビができにくくなり、肌荒れしなくなったと言います。

また、アマニ油を摂り始める前はちょうど更年期症状が出始めて辛かったのですが、
今では時々不調になりつつも、前向きに元気に過ごせているので、これもアマニ油のおかげかなと思っています。
私は確実に効果を感じているので、これからもオメガ3を食生活に取り入れて、健康な体ときれいな肌を維持していきたいです。


Proudly powered by Wordpress