肌を綺麗に保つ食事

私が肌を綺麗に保つために食事で心がけている事は三つです。まず最初は糖分をとり過ぎないこと。食事で糖分をとり過ぎると体内のタンパク質と結びついて糖化という現象が起き、これが肌のくすみや黄ばみの原因になるのだそうです。甘いお菓子や飲み物は極力控える、晩御飯には炭水化物をとらないなどして、肌の透明感を失わないように気をつけています。

二つ目は良質のたんぱく質をとるように心がけること。私たちの体はタンパク質でできていますが、まずは生きるために必要な内臓の修復に優先的に使われるそうで、タンパク質が不足すると髪や肌の修復までまわらないのだそうです。脂肪分の少ないモモやヒレなどの赤身の肉を食べたり、食事でとれないような時はプロテインを飲んでいます。プロテインは大豆由来のものを選ぶと太る心配がなく、イソフラボンも摂取できるのでお勧めです。

三番目は冷たい飲み物を飲みすぎないこと。体が冷えると血行が悪くなり、毛細血管が肌の隅々に栄養を運んでくれるのを妨げてしまうそうです。暑い季節もできるだけ常温の飲み物や白湯などで水分をとるようにしています。


Proudly powered by Wordpress