骨盤矯正運動で腰痛防止と下半身ダイエット

出産してから骨盤の歪みがひどくなりました。
産後ケアをきちんとすれば回復できるそうですが、赤ちゃんのお世話に追われているうちに、自分のケアはおざなりに。
しかも抱っこ紐をよく使うため、常に腰痛に悩むようになりました。
そこで調べると、骨盤矯正をすれば、腰痛にも効果があり、下半身を引き締める効果があると知りました。
できれば寝転がって簡単にできる運動かストレッチが良いと思っていました。
すると最適なものが見つかりました。

うつぶせに真っ直ぐ寝転がり、片足を45度開きます。
開いた足のひざを曲げて、足の裏を天井に向けるようにします。
その状態で、太ももから足全体を持ち上げるのです。
この動作を両足で行います。
回数は疲れない程度に片足10回ずつを毎晩行っています。

さっそくしてみると、腰に良い感じの負荷がかかり、とても気持ち良くて、クセになってしまいました。
腰が痛い!と薬を塗っても治らなかったのに、このエクササイズですっきりと軽くなったのです。

足を持ち上げる際に、太ももとヒップの境目の筋肉を使っているので、ヒップアップにも効果が期待できます。
健康とダイエットが同時にできるので嬉しいです。


Proudly powered by Wordpress