健康な肌になる為には体の中をきれいにすることが大切

「皮フは内臓の健康状態を表す」とよく言うので、健康な肌になる為には体の中をきれいにすることが大切だと思います。
皮膚は口にした食品の栄養成分から作られています。
栄養素を吸収する場所が腸です。

そのため、腸内環境を整えるように努めています。
便秘をしないように、食物繊維をたくさん口にするようにしています。
「繊維質」は水分を取り込んで膨れて大便がカサ増しされ、腸を刺激してスムーズな排便を促してくれます。

繊維質が多い食べ物は、野菜類、海藻類、果物類、キノコ類、マメ類など。
野菜類は毎日必ず十分に摂取するようにしています。
12㎝のボール一杯分くらいは食します。

おやつにはフルーツやアーモンドなどを摂るようにしています。
ごはんは白米ではなく、食物繊維含有量が高い精白していないお米や十穀米などを食べています。
繊維質が多い食生活を送ることで、便秘知らずの体になります。

お通じがなくて肌荒れがひどかった時もありますが、快便生活になったら肌トラブルも起こらなくなりました。
体内の状態を改善することってとっても重要ですね。

誰しも平等に年齢が上がっていきます。
しかし、加齢はしょうがない事ですが外見的にも若さがなくなったり、今の年齢以上に老けて見えてしまうのは辛いですよね。
そんな訳で、若くなることはできませんがイキイキとしていられるように気を配っています。

やっぱり年齢とともにお肉が付きやすくなったりスタイルに変化が出てくるので全身運動をしています。
全身運動と言っても、ジムに通っているっていうことじゃなく柔軟体操や「ウォーキング」をやったりしています。

それから、「呼吸法」を大事にしています。
心身ともに緊張をほぐして浅い息遣いにならにように注意しています。
それを行うと、身体があったまって冷えも取れてきます。

そして、御飯などはいつも好きなものを好きなだけ摂りますが晩のゴハンが終わったら全く食べないようにしています。
そして、身体も心も時間的にもゆとりがあれば「プチ断食」を行います。
すると身体が軽くなります。

他には、掃除も頻繁にやっています。
こうすることで自然と体をよく動かすのでお得です。
普段使用していない「筋肉」に注意を払いながら掃除すると、けっこう良いエクササイズとなります。


Proudly powered by Wordpress