お腹の贅肉を取り除くためにやっていること

お腹まわりの贅肉は困りモノです。

内臓脂肪だと体に悪いし、皮下脂肪だと見た目が悪く、座るとお腹の贅肉が邪魔して下半身の血行が悪くなります。
簡単に取り除くことができればしたいものです。
大人になると全く体が成長しなくなるのにもかかわらず、お腹の贅肉だけは嫌なぐらい育っていくのでうんざりします。
何もしないで贅肉を放置しておくと手遅れになるので色々と頑張っています。

腹筋ローラやダンベルでサイドベントをやれば少しはスリムになります。
サイドベントは特に腰上の贅肉が減っていくのが実感できるので週に1回はトレーニングしています。
ただ、効果がある反面、運動強度もあるので始めるまでが億劫になります。

そうなると、主な贅肉は糖質制限になります。
なんだかんだ言っても結局は糖質制限が一番効果が有ります。
清涼飲料水を飲まないだけでも効果があるので、ダイエットのはじめの一歩は軽い糖質制限がお勧めです。

油断すると直ぐに元の不健康体に戻ってしまうので、なんとか踏みとどまって健康でいたいです。

元々インドア派で10代の頃だって20代の頃だって大して運動なんかしてませんでした。
それで今までと同じような食事をしているのに30代になってから気になるようになったのがお腹まわりのお肉です。

多分代謝が落ちているからだと思うのですが、これはダイエットが必要なのだろうか?
体重自体はさほど変わっていないのに、お腹のまわりだけお肉がつくのはどうしてなんでしょうか、納得がいきません。

まだ服を着ていたらさほど目立たないし、スボンのウェストも少しキツイかなといった感じです。
しかしお風呂で、風呂用の椅子に座った時に自分のお腹をみてヤバイと思いました。

今まで認めたくなかったけど、明らかに余分なお肉がついていることを認めざるを得なくなったのです。
運動するのは苦手なので、今は少し食事の量を減らすところからスタートしています。

元々さほど量を食べるほうではないのですが、それでも甘いものは好きだし、コーヒーや紅茶を飲む時には結構お砂糖を入れてしまう方です。
でも甘いものは食べたいし、砂糖の量は減らしたくないので、食事の際のご飯の量を半分にしたら、少しお腹のまわりのお肉がマシになりつつあります。
イマーク口コミ | 実際飲んでみたイマークSの口コミを紹介

若いころはむしろ痩せぎすなほうで、体重が軽い余り胴上げでは予想より高く上がって危険と言われたほどでした。
20代半ばから飲酒が祟って少しぽっちゃりしましたが、一念発起して山奥の禅寺(!)で半年過ごした後は驚くほどスリム(ガリ痩せ)に…

それのリバウンドでしょうか、しばらくニート状態で食べたり飲んだりを繰り返した結果、自他ともに認める「腹部だけヤバい人」になってしまいました。
姿見の前に立つと顔だけ普通のおっさんで、お腹が異様に出た奇妙なバランスの人間が映っています。

下腹の出っ張りなら腹筋などで引っ込められるそうですが、横腹が出っ張ったのはなかなか取れないそうで、私と同居していて同じ悩みを持つ友人は当時流行だった「腹部に電流を流して贅肉を取る」マシーンを秋葉原で買ってきて、夜な夜な痛がりながら頑張っていました(本当に痛そうでした)。

ただ、その友人が実家に帰ってから半年後に会ったときは激ヤセしていてびっくりしました。
やはり食餌制限が効くらしいです。

【参考サイト】イマーク口コミ | 実際飲んでみたイマークSの口コミを紹介
【URL】https://www.theculturestack.com/


Proudly powered by Wordpress