身体の臭いケアも暑い季節には大事なエチケット

だんだん暖かい季節になり汗ばむシーズンですが、暑くなるとともに体の中のニオイが気になる時でもあります。
身体の臭いケアも暑い季節には大事なエチケットです。

制汗スプレーを使って汗を抑えて匂いを軽減させたり、シンプルなボディタオルやフェイスシート等が必須になってきます。
今はワキなどから出ているニオイの元となる雑菌の繁殖を減らしてくれるアイテムが売られているのできちんと対策していれば臭いは防げるようになってきましたね。

ただ自分の体が出しているニオイに平気な人もいるので、まわりだけが分かっているというのが普通かもしれません。
腋臭持ちの人というのは特有のにおいがしているのですぐに気付いてしまいます。

ワキガのある人の中で自身が出すニオイを知らない人もいるみたいで、周囲の人達が注意すべきか迷うケースもあるようです。
ワキガを持っている人は体質が大きく影響しているなんて言われていますが、治したいという気持ちと抑制することで多少の臭いを抑える事が出来るのです。

発汗量の多い人はその対策を生活スタイルが整っていない人は改めるように、意思により良くなっていくと思うので周囲の人はその方にはっきりといえるような勇気も少しは必要かもしれませんね。

四季の中でも、真夏などは動かなくても汗が流れてきますよね。
夏に汗を多くかくので、自分なりに体臭予防策をきちんと行うようにしています。
けれども、元々が汗っかきなので、年中体の臭いが気に掛かってしまいます。

わき汗や顔汗なども気になりますが、何よりも特に気にしている体のにおいは足元の匂いです。
家に帰ってきて、シューズを脱ぐ時が何とも嫌な瞬間です。
熱気を帯びたようなニオイと足汗の匂いが強く臭ってきます。

このにおいが一番の悩みなのです。
足臭対策として、できるだけ臭くなりにくいストッキングを履くようにしたり、通気の良いくつを履いたりしているものの、全然足の匂いは消えてくれません。

あと、おフロに入った時にはキチンと足の指のまたの所まで念入りに洗うようにしていますが、やはり臭いは出続けています。
足のジメジメ対策や臭いの対策に効き目がある対処法が全く分かりません。
本当に足臭をやっつけたいと考えているので、何か改善策があれば是非教わって実行したいです。

自分の臭いと思う体臭をランキングにしてみました。
ワースト3位はあの部屋干し臭です。
とにかく大の苦手で臭すぎて不思議に思うほどです。

部屋干し臭がしたら直ぐに改めてしっかりと乾きそうな日に柔軟剤を多く入れて洗います。
だけれど、6月くらいになるとよく雨が降って部屋干しになってしまがちになるので参ります。
最近は生乾きの匂いがしない衣料用洗剤など多く開発されているので、そちらで優秀なヤツを探していきたいです。

二位は、「わきが臭」。
あるあるですがやっぱり腋臭臭を出す方自身は自覚がないのが一番の悩みです。
友人であればこれを伝えた方がいいのか悩むところです。
これは私がどうこうの問題ではないので距離をとることが嗅がないですむ対処法なのかも知れません。

ワースト1位は、汗臭!
これはあたしのも気になりますが人の汗のニオイも本当にきついです。
暑い時期に多いこの匂い。
やむを得ない臭いではありますがやっぱり個人でできる防臭ケアは色々とあるので頻繁に汗ふきシートを使うとかインナーを着替えるなどケアをしてもらいたいです。
汗のニオイの上から良い香りをつけてもさらに臭くなるだけですから。


Proudly powered by Wordpress