睡眠の量も大事だけど快眠であることも大切

なんだかんだで十分な睡眠がとれないと、起きたときに肌が荒れているのが分ります。
いっぱい寝る時間があった時は、メイクの乗りがよく、素肌がふっくらとしているのです。
それに引き換え、睡眠不足の時には、お肌がゴワついて、メイクの乗りも良くなくなり、更には、吹き出物が出来やすくなります。
睡眠の量も大事ですが、快眠であることも大切です。

なので、あたしは多少心掛けている事があります。
第一に、頑張ってお昼寝しないようにしています。
休日はランチの後にちょっとウトウトしそうになりますが、お昼寝をがっつりしてしまうと、夜が浅い睡眠になるので、あげくあくる日の寝起きが悪くなる、という事も少なくありません。

それから、昼間にきちんと身体を使ってあげることです。
いっぱいウォーキングしたり、スポーツクラブに行った日は、布団に入ったとたん、瞬く間に熟睡へと誘われていき、翌朝は爽やかに起きられます。
全身美容だけでなく、健康にもいいので今後も気を付けていきたいです。

ひたすら美容とか健康に気を使いながら日々を送っているのが女性というもの。
私は特別サロンを利用したり、高級化粧品を使用するとか、大量のサプリメントを飲むとか、そのような費用がかかる事はやっていませんが、食事は何気に気を付けていると思います。

理由は食べる物というのは人の細胞一個一個を作っているからで、自分のカラダを構築する基本だからです。
今まで生きてきた中で、ずいぶんと酸味があるものがほしくなるよな~とか変に納豆を食べたくなるななんて感じた事ってありませんか?そしたら、わたしの場合は「体が欲しがっているんだな(きっと足りていないんだな)」って思い食べるようにしているのです。

一番気を付けているのは、着色料や酸化防止剤などの添加物、それと生産地でしょうか。
日々食べるものですので仮に少しの量だったとしてもかなりな量になることを考えたら、前もって阻止できるのであればそうしようと、買い物の際原材料を見てから買うようになりました。

それから生産地なんかも確認して、お野菜や果物・お砂糖やみりんなどの調味料などあまり神経質すぎるということはないのですけど気に入ったものを購入します。
それからバランスを考えて、しかし欲しい物は我慢しないで食事を楽しみます。

精神面でもストレスはかかりません。
食べ物って自分たちを常に笑顔にしてくれます。
美容には食品添加物を少なくした良質な食事が大切です。

ボディを美しくする前に内面を磨く事に力を入れています。
美容面に役立つことは何でも試してみたくなるけど、そうしたところでどうにもならないと思います。
そういった考えもあるので、まず内的美を養おうと決心したのです。

心掛ける事はいっぱいありますが最近は他人に対してイライラしないようにしています。
ぶっちゃけ人間嫌いで人となるべく関わりたくない私です。

しかしそうも言ってられないので笑顔で接するよう気をつけて生活しています。
こっちから声を掛けるなんて事も最近ようやくストレスを感じなくなりました。

今までは話す時も目線を外してやっとって感じでしたが、今は目線を外さずにスマイルフェイスで「おはよう」と言えるようになりました。
それが出来ているだけでも自分を褒めてあげたいくらいです。

そんな積極性が出て来たことで見た目も変化してきたと周りから良く言われるようにもなりました。
意識改革って「美」につながるんですね。

わたしの美容法は空腹のときに食べたり飲んだりするものを考えることですね。
とくにこれを食べなければとかあれを飲まなきゃとかそういう決めごとはしていませんが体にいいものを食べるようにしています。

あとは胃腸にやさしいものです。
これについては極力ということで、できるだけ胃腸にやさしいものを選びたいと考えています。
胃に食べ物が残っているときは割かしどんなものでも食べますが腹が減っている時に食べるものは身体に影響します。

吸収されるスピードも速いと思うし、身体に様々な変化を起こすことは承知しているので本当に空腹状態の時はどんなものを食べるか熟考します。
その状態で野菜サラダは食べません。
生の野菜ばかり食べると体を冷やしてしまうのでダメなんです。

そこで温かい飲み物が作れるならお茶を入れて飲みますしお湯を沸かせないところだったらお水を口に入れて冷たくなくなったら飲み込みます。
これを数回繰り返してから食べたい物を食べていきます。
便秘や下痢になるのと予防できるお手軽な方法です。

わたしは美容として夜の食事はいつもお米などの炭水化物を食べません。
パスタやうどんなどの麺類、パンも夕食では食べません。
炭水化物を沢山食べるとお腹回りに肉が付き、減量する事が出来ません。

特に夜は夜ご飯の後は動くようなことは少なくお布団に入るので炭水化物を控えるようにしています。
その代わりとしてフルーツやお魚などのたんぱく質を積極的に摂っています。
炭水化物以外は家族と同じメニューが食べられるので良いですよね。

この美容法だと、お仕事の帰りに外食をする事があったりしても出来ます。
レストランや飲み屋さんのメニューの中には炭水化物が含まれていないものが沢山あります。
お刺身や焼き魚はもちろん、焼き肉だったとしてもお肉や野菜を中心に摂れますよね。
サラダなどもあります。

豆腐入りのものだとたんぱく質も一緒にとれるますしお腹が満たされるので良く注文しています。
大したことはしていませんが、子どもを産んでも産む前と変わらないスタイルをキープ出来ています。
なにも用意をするものはないですし、家族とまったく違うメニューを食べている訳ではないので手軽で長続きする方法です。

【参考サイト】生漢煎八味地黄丸のお試し通販!夜間頻尿対策の漢方薬が1900円
【URL】https://www.buy-pharmacy-online.com/


Proudly powered by Wordpress