成人病が怖いから食事と運動に気をつけてます

高脂血症と健康診断で指摘されてから7年余りが過ぎました。健康診断の結果には、高脂血症要治療とあったので、近くの内科に行って見ました。血液を調べてコレステロールの値が高い、悪玉コレステロールの値が高いとの指摘でそれからずっと処方される薬を服用しています。

途中改善が見られないと2度3度薬の量を増やしたり、薬そのものを強いものに変えたりとしました。しかし治療を初めて3年ほど改善の兆しは見られず、先生からは、ご飯・パン・麺類をあまり食べないように、甘いものも控えて、油もあまり摂らないようにと言われました。成人病へのきっかけにもなりかねないので先生の言う事を聞いて穀類を食べないでおかずだけ食べるように努力してます。甘いものも食べないようにして油ものも控えています。

その甲斐があったかあったか先日先生から悪玉コレステロールが減っていると、言われました。しかし続けて総コレステロールの値がまだまだ高いと言われました。

体動かして、運動もして下さいと言われているので、朝は散歩・ラジオ体操・腹筋とおまけにマエケン体操も(少しだけ)やっています。食事の制約も運動の継続も日々続けるのは骨ですね。


Proudly powered by Wordpress