自分の体温が低くなってきてしまった

私は学生の頃、平均体温が37度くらいあったのですが30代になるころには35度で、調べてみると「ガンになりやすい体温」と書いてありました。家系もガン家系なのですが勘弁してくれよ、まだ30だよ、と思い食生活を見直すことにしました。

10代のころは採っていなかったけど20代辺りから採っていたのは、毎日の炭酸飲料です。もしかしたらこれが原因かもしれない、と思いました。それ以外は食生活は特に変わりはありませんでした。
しかし毎日同じ炭酸飲料を最低500ml、下手すると2l採っていたので、これを急にやめることができるのだろうか?と不安に感じました。
徐々に辞めていくペースかなぁと思い、一日購入するのを我慢し、のどが渇いたときは水か温かいお茶を飲むようにしました。

すると、一日経っても炭酸飲料を欲しい、と思わないのです。
一時的なものだろ、そうに決まっていると思い一週間くらい飲まずに経過したのですが大丈夫なのです。
自分では炭酸飲料は中毒性がある、と思っていたのでこれは意外でした。

炭酸飲料を飲むのを辞めて一年経過していますが、今まで一度も欲しい、と思ったこともありませんし、不思議なものです。
水とお茶、それと朝は生姜紅茶を飲むようにしています。
生姜紅茶のおかげなのか、炭酸飲料をやめたおかげなのか、平均体温が36度に戻り、体も軽くなりました。


Proudly powered by Wordpress